SPMC News Letter | 2019|Winter

バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ

視察レポート 2019年11月

2年ぶりの視察。空港から車で約20分、レギャン地区の雑踏を抜け、ホテルの敷地に入るとバリならではのたくさんの彫像がお出迎え。アットホームな雰囲気のレセプションは、滞在中のおすすめのアトラクションなどの紹介もしていて、チェックイン/アウト以外にも気軽に立ち寄るゲストが多い。

客室

前回視察時と大きく変わった所は、主にスーペリアルームが入っている3階建て&4階建てビルディングの1階部分が、すべて庭側にテラスを張り出したマンディラクラブスイートになったこと。
マンディラクラブスイートは16室あり、広さは55㎡で1部屋に大人3名または大人2名+子供2名まで宿泊可能。エントランス横のデイベッド(2mx2m)は、夜にはエキストラベッド仕様に変更可能。ベッドタイプはキングサイズのダブルベッド1台、またはシングルサイズのベッド2台の部屋もあるので友人同士のゲストにも嬉しい。
家族や女子旅に人気のスーペリアファミリールームは、ファブリックなどを明るいブルー系に変更。 テラスやバルコニーは無いが、窓際に大きなクッションフロアのスペースがあり、くつろぎの場にもなるし、エキストラベッド仕様にもなるというスグレモノ!
プライベート感満載のプールクラブヴィラ。アズルビーチクラブやヴィラ内での朝食が可能だが、追加代金で流行りのフローティング・ブレックファーストも手配可能。写真はイメージだが、写真映え必至!

レストラン・バー

プールサイドにあるメインレストランのチェラギ。朝食にはインターナショナルブッフェの他アジアンコーナーもあり、ランチにはサテイなどのインドネシア料理はもちろん、タイ料理、ベトナム料理、そしてトンカツやテンプラなど少しだけ和食も提供。
宿泊ゲスト以外からも人気のレギャンビーチ沿いのアズルビーチクラブ。 1階ではデラックスクラブコテージ以上に宿泊のゲストに朝食も提供。飲物やパン、コールドミール(ハムやチーズなど)はブッフェスタイルだが、卵料理やパンケーキ、さらにインドネシア朝食などはテーブルでのオーダーとなる(追加代金無し)。環境に配慮した取り組みとしてストローはプラスティックフリー(日本によくある紙製品ではなく、コンスターチ由来だそうでなかなかGood!)ジュースやミルクなどは再利用可能なガラス瓶ボトルを使用。
アズールビーチクラブの2階、インフィニティプールの側にこんな写真映えを意識した!?アートウォールも。
さらに、アズルビーチクラブ横のガーデンにブランコができていました!ここからのサンセットも絶景♪
メインプール横のガーデン内にあるバロンバー。 日中はピザやパニーニなどの軽食と色々な飲物をプールサイドやガーデンのお好きな場所で楽しめる。サンセットタイムのビーチは混み合っているので、ここのパティオでお洒落なカクテルやモクテルを片手に優雅なひと時を。

宴会スペース

4階建てビルディングの4階部分にある屋外のスペースと屋内の宴会場「アルティチュード・ルーフトップ」。屋外スペースは板張りだが、要望によりこんなアレンジ(ウェディング)も可能!スペース後方にはバーカウンターもあるので、カクテルパーティーもOK!
屋内スペースは340㎡あり、280名までの着席スタイルのパーティーもできるし、3つのスペースに分けられるため様々なサイズの用途に使用可能。レギャン地区で建物の最上階に宴会場があるのはこちらだけだそうで、ぜひバリらしい雰囲気の中、絶景を味わいつつ素敵な宴席を開いていただきたい!
もちろん、その他にバリ風ステージもあるガーデンでのウェディングやテーマディナー。アズールビーチクラブ横のガーデンでパーティーなど、面白いメニューがそろっている。

その他施設

メインレストラン・チェラギの上の階にあるスリンクラブラウンジ。 デラックスクラブコテージ以上の客室に滞在の場合、滞在中無料で使えるラウンジ。エアコンの効いた室内とテラス席があり、飲み物やアイスクリーム、スナックなどを用意しているので、子供連れには特に嬉しいし、午後3~5時のアフタヌーンティー、午後5~6時のカクテルアワーもあり、まったりリゾート滞在には欠かせないサービスだ。 現在午前11時から午後11時までの営業だが、2020年4月1日から午後6時までの営業となり、午後7時からは和食レストランになる予定。夕食のチョイスが増えるのは楽しみ♪

スリンクラブラウンジに上がる階段の途中、中2階の部分にキッズクラブが移動。またその横の中規模の宴会場を改装してフィットネスジムが新設される予定。

スイミングプールは、ウォータースライダー、砂浜のエリア、スイムアップバーなどがある緑に囲まれたメインプールとアズールビーチクラブに隣接した2階部分にあって眺めの良いインフィニティプール(日曜日の昼間以外は大人専用)がある。 車の通らない道路を渡ればレギャンビーチに出られる。サーフィンのメッカでもあり、ビーチには初心者向けサーフィン教室などもある。
バリ島といえばビーチだけではない伝統文化や芸術も魅力的。レギャンビーチ沿いでバリスタイルを維持しているホテルは希少なので、ガーデンの様々な場所でバリの雰囲気を存分に味わっていただけるホテルです。
このページのトップへ戻る