モーリシャス視察 2013年11月 ~ベルマーレ・プラージュ編~ その1

コンスタンス・ベルマーレ・プラージュ

 『インド洋の貴婦人』と称されるモーリシャス。ヨーロッパをはじめ近隣のマダガスカルやアフリカからもセレブリティが休暇に訪れる島。その中でも高級リゾートがひしめく東海岸のフラック(FLACQ)エリアにコンスタンス・ベルマーレ・プラージュがあります。国際空港や首都のポートルイスから車で約50~60分、姉妹ホテルのコンスタンス・ル・プリンス・モーリスからは車で15分くらいの距離にあり、2つの18ホールのチャンピオンシップのゴルフ場にも隣接しています。

 しっかりしたセキュリティのゲートをくぐりロビーやレストランの入る中央棟に到着。大理石の床、丸太を組み上げた高い天井のエントランス、ステップをあがるとロビー越しに広々としたメインプールや芝生のガーデン、その向こうに蒼く煌めくビーチが広がります。ル・プリンスに似ているようですが、水平線を見渡すビーチの為その解放感は全く違った印象です。250室を超えるリゾートでありながら、15ヘクタールというその敷地の広さのせいか静かで穏やかな雰囲気が漂っています。

 1975年10室の3ベッドルームのバンガローから始まったベルマーレ・プラージュは、1990年代に大規模な増築や改築を加えデラックスリゾートに生まれ変わりました。その後も常に施設のメンテナンスを心掛けているそうで(実際視察中も、客室のバルコニーのソファーやいすのクッションを総入れ替えしていました!)古びた感じは全くなく快適に過ごせました。

 ル・プリンス同様、日本人スタッフのゆりさんがお客様のケアにあたるので、日本語の施設紹介レターもあり、滞在中のレストランやアクティビティの情報もわかりやすくて便利です。

 

約2㎞にわたって広がる白砂のビーチ沿いに2~3階建ての建物が植栽や小路の合間に建っています。

ビーチを正面に見てロビーのある中央棟の右側には、3階建ての建物のプレステージルーム(全92室)デラックススイート(全6室)がラグーンプールの周りや小路をはさんでビーチに面して建っています。 プレステージルームは45㎡の広さで、テーブルと椅子が置かれているバルコニーかテラス付きです。
デラックススイートは96㎡あり、ベッドルームに広々したバスタブと分かれた造りのトイレ、リビングダイニングルームにシャワーとトイレが完備。プレステージルームとのインターコネクティングになる部屋もありますので、ご家族やグループの旅行にも最適です。
ビーチの一番右奥に2階建てのプレジデンシャル・ヴィラがあります。3ベッドルームとゆったりしたリビングダイニングルームがあり、ビーチに面して広々したプライベートプール(涼しい時期は、温水になります)もついています。

 

中央棟の左側にはジュニアスイートルームがあります。3階建ての建物で、11室から21室が1棟になっています。

ビーチ沿いの建物にある客室が、ジュニアスイート・ビーチフロント(全41室)です。 目の前には椰子の木と白砂のビーチ、そして青々としたビーチが広がり、ウォーターアクティビティに興じる人々も見える人気のタイプです。 客室は68㎡あり、テーブルと椅子、ソファーセットもある大きめのテラスかバルコニーがついています。
バスルームはバスタブとシャワールーム(可動式のシャワーで、水量も豊富で使いやすかったです!)、トイレが分かれた造り、洗面台が2つあるのも嬉しい。バスタブ脇の扉を開けるとベッドルーム越しにビーチが見え優雅なバスタイムも楽しめそうです。入り口わきのクローゼットには、バスローブやスリッパ、金庫なども完備。

 

インディゴビーチ・レストランのプール(涼しい時期は温水―冷たくない程度―になる)を囲むように、またダイビングセンター&ボートハウス脇のプールを囲むように、ジュニアスイート(全96室)の建物が並んでいます。ビーチフロントのジュニアスイートより建物一つ分ビーチから離れますが、プールサイドやプールの端(気持ち良さそう!)、椰子の木陰等に置かれたビーチベッドまですぐに出られます。客室の広さや設備はビーチフロントのジュニアスイートと同じなのに料金的には少し安いので、お得なお部屋とも言えます。

こちらのプールサイドやビーチ沿いは大勢のゲストで賑わっていて、ウォーターアクティビティに興じたり、のんびり読書をしたり日焼けをしたりとビーチリゾートを満喫されているようでした。

 

プレジデンシャル・ヴィラ以外のヴィラは敷地の一番左奥、植栽で隔てられたエリアに点在しています。1軒ずつ門もあり全室プライベートプール付で、プライベート感を重視したい滞在にはぴったり! ヴィラエリアのビーチは、人通りも少なく静か。

 

7軒のレストランと6軒のバーがあります。

ラ・シトロネル

ロビーからビーチを見てメインプールの右側にあるビュッフェスタイルのメインレストラン。海とプールの眺めを堪能しながら朝食や夕食を楽しめます。夕食にはテーマビュッフェも。

ブルーペニーカフェ

ロビーの下、半地下のようなスペースに「カフェ」という名にはそぐわない本格的なフレンチレストランがあります。リゾートのレストランというより街中の格式あるお洒落なレストランという雰囲気で、ワインセラーも併設しておりソムリエも常駐。地元の新鮮な最高級の食材を生かした料理は、前菜もメイン料理も色鮮やかな野菜もたっぷりで美しい盛り付けでした♪

インディゴビーチ

メインプールからビーチに出て左側に行ったところにあるプール沿いのアラカルトレストラン&バー。ランチと15:30~17:30のサンドイッチのみの営業ですが、ランチには巻寿司や握り寿司も!

ラ・カズ

プレステージルーム近くのプール沿いにあるレストラン&バー。ランチはビュッフェスタイルですが、メイン料理はその場で調理。(ハンバーグは特にGood!! バーガーバンズも用意されているのでハンバーガーにしてしまいました(^^)v)前菜やデザートのコーナーも種類が多く美味♪ バーはスイムアップ形式。時期によりテーマナイトでビーチBBQディナーとしてオープンすることもあります。 15:30~17:30はパンケーキ(その場で焼いてくれるのでホカホカ♪日本式のクレープでしたが。好みのソースなどをトッピング!)やアイスクリーム、プチケーキなどおやつタイムを楽しめます。

ラ・スピアッジァ

ヴィラエリアのビーチ沿いにあるレストラン&バー。視察した日はお休みでしたが、ビーチから一段上がったデッキで軽めのランチや地中海料理が楽しめるそう。 ディナーでは、スターターのとろけるようなフォアグラや、塩でコーティングしてオーブン焼きした魚の塩焼きが人気のようです。

カクテルバー

中央棟の左側にあり、屋内とプールやビーチを見渡すデッキエリアがあります。夜にはライブのショーも楽しめ、食前食後にたくさんのゲストが訪れ大変賑やかでした。

 

≫スパ、ゴルフ、その他施設は、視察リポートその2へ

▲このページのトップへ

SPMC会社概要お問い合せHOMEへ